Duo-Scherzo(デュオ スケルツォ)の部屋

         ~結成33年のピアノデュオです~

Category [タイ演奏旅行 めめみほ珍道中(2012) ] 記事一覧

タイ めめみほ珍道中① 日本~ホアヒンの巻

8月28日 日本~ホアヒンの巻関西国際空港から約6時間の空の旅を終え、バンコク国際空港でマネージャーさんのMr.Mongkolご夫妻に迎えていただき 、演奏会1ヶ所目のスポンサーであるハイアットリージェンシーホアヒンのリムジンバスで約3時間、一緒にホアヒンへ向かいました。到着した時は現地時間で夜7時 日本時間の夜9時。ヘトヘトでした。でも ホテル入口の私達のポスターを見てテンションアップ しか...

タイ めめみほ珍道中② ホアヒンの巻 

8月29日 ホアヒンの巻今日は少し早起きして(実は、2時間時差があるのですが間違って早く起きただけでした)、ホテルの中をしました。ホアヒンビーチ沿いにあるホテルなので、海は目の前、景色は最高でしたすると、向こうから馬に乗ったおじさんが私達をみつけるやいなや、こちらに向かってきました。私達は、怖くなり「目、合わせたらあかんで!!」、「なんか言われたらすかさずNo,Thank Youやで」と言って、そそくさとその...

タイ めめみほ珍道中③ リサイタル(ホアヒン)の巻 

8月29日 ホアヒン リサイタルの巻いよいよ第1回目のコンサートです。実は、本日のホアヒンはヴァイオリンの方とジョイントコンサートの予定でしたが、なぜか私達だけのリサイタルになっていました とりあえず夜7時からなので ドレスに着替えてホールに行きました。そこでホールのピアノを見てびっくり ピアノの鍵盤がライトアップされていているではないですか(きれいだけど正直、目がチカチカして弾きにくかった…)それから控え...

タイ めめみほ珍道中④ リサイタル(バンコク)の巻 

8月30日 バンコクリサイタルの巻今日は朝出発前に、ハイアットリージェンシーホテル玄関で、Mr.Mongkol ご夫妻とタイの民族楽器のプレイヤーとともに記念写真を撮り、リムジンバスに乗って約3時間、バンコクへ。移動中にみつけたのですがセブンイレブンとシェル石油があちこちにありました。。バンコクでのスポンサーさんは エータスホテルバンコクです。ホテルに到着すると 総支配人さんが花束を持って 歓迎...

タイ めめみほ珍道中⑤ バンコク~チェンマイの巻

8月31日 バンコク~チェンマイの巻とうとうMr.Mongkolさんとのお別れのときがやってきました。2日間の演奏旅行が無事成功できたのもMr.Mongkolさんのマネージメントのお陰です。安心且つ、笑いの絶えない2日をすごせました。朝5時半にホテルを出発、空港まで小1時間の車の中で、私達は最後のMr.Mongkolさんとの心通うひと時をすごしました。Mr.Mongkolさんはマネージメントのお仕事をしておられますが実は声楽家。最後に何か歌っ...

タイ めめみほ珍道中⑥  パヤップ大学の巻

8月31日 チェンマイ パヤップ大学の巻先生の豪邸について喜んだのもつかの間、パヤップ大学の先生の研究室で11時から先生のお弟子さんたちとのワークショップをしてほしいとのこと・・・(私たちには休憩はありません・・・4時起きやのに~)実は3日ほど前にメールで依頼があり、私達に2台のピアノでなにか弾いてほしいとのこと・・。それで7月初めのコンサートに演奏したっきり、まったく弾いていないサンサーンスの”スケルツォ”...

タイ めめみほ珍道中⑦ リサイタル(パヤップ大学)の巻

8月31日 パヤップ大学リサイタルの巻瀬田先生の旦那様、瀬田清史先生(声楽家で元高校教諭、現在はパヤップ大学大学院生です)が、昼食に日本食のお店に連れて行ってくださいました。タイでは日本食は大変高価でびっくりしました。ごちそうさまでしたそれからもう一度ご自宅に戻ってコンサートまでの間ゆっくりさせていただき、力を蓄えました。時間になり再びパヤップ大学へ。本番直前に瀬田先生にワンポイントレッスンをしていた...

タイ めめみほ珍道中⑧ 瀬田先生の巻

9月1日 瀬田先生の巻すべての演奏会を終え、もう私達は大仕事をまっとうしたという安心感からか、最後の夜は先生のキングサイズベッドとクイーンサイズベットに1人ずつ大の字になって(う~んゴージャス)2人とも爆睡することが出来ました。(初めて自然におきるまで寝続けることが出来た幸せ~~~)朝起きるとダイニングには朝食がならんでいました。「わ~っ?上げ膳据え膳~っ!ありがとうございます~!」先生に作っていただい...

タイ めめみほ珍道中⑨ ぞうさんの巻

9月1日 ぞうさんの巻いよいよ初めての観光の時がやってきました!車で30分ほどの山の中にぞうさんに乗れるパークがあるのです。タイ語と案内は清史先生におまかせで私たちはこどものようについて行くだけ。ジャングルのようなパークを進んでいくと、たくさんのぞうさんが目の前に。ここは映画「星になった少年」の舞台にもなったところだそうです。さっそくとサトウキビを買って、まずはぞうさんにご挨拶。「サワディーカー?」...

タイ めめみほ珍道中⑩ タイ料理の巻

9月1日 タイ料理と さようならタイの巻楽しかった夢のようなタイツアーも もうすぐ終わりです。最後に敦子先生も合流して 素敵なタイ料理のお店へ連れて行っていただきました。ジャングルのようなお店です。初めて「トムヤムクン」をいただきました。酸っぱいような少し辛い味でしたが美味しくいただきました。(実は辛さを控えめにしてくれるように注文してくださったからで、本当はかなり辛いらしいです)それでも、...

タイ めめみほ珍道中最終回 帰国の巻

9月2日 無事?帰国の巻日本時間午前7時、ようやく関西国際空港に無事帰ってくることが出来ました。無事帰国できた喜びとは裏腹に夢の国からまた現実の世界へ帰ってきた気分がして、淋しい風が2人の前を通りすぎました。(家族のみなさんごめんなさい) 入国手続きも済み、関西国際空港でホッとひといき明石焼きを食べて2人で思い出にふけっていると、海外用の携帯電話を返す時間が過ぎていて、みほは荷物をめめに預け急いで...

左サイドMenu

プロフィール

duo scherzo

Author:duo scherzo
ピアノデュオ
結成33周年!!
演奏形態:「連弾」「2台ピアノ」
primo 中尾 恵(めめ)
secondo 松尾 美保(みほ)

最新記事