タイ めめみほ珍道中(2016)① チェンマイへの巻


とうとうこの日がやって参りました。
関空に早めに到着したはずなのに、あっという間に離陸時間!!
ドキドキです!!

2IMG_2037.jpg
(タイ航空)

機内食は、めめが「タイカレー」、みほは「お魚」をチョイス!!おいしかったです。

2IMG_2042.jpg
(タイカレー)

2IMG_2041.jpg
(サーモンソテー)

今回のタイ航空は新しい機体のようで、足置き場がやたら高く、
6時間「体育座り」で、とても辛かった😭
(足、乗せなかったらいいんやんって後で気がついたけど…)

2IMG_2038.jpg
(映画が見れることに気がついてヘッドホーンを装着するも1分で着陸態勢に・・・終わりました 
関空からバンコクまで6時間もあったのに、どういうことや!!)

バンコクでの乗り換えもスムーズにできて、チェンマイへ。

2IMG_2040.jpg

日本時間の20時半、タイでは18時半に到着。
大雨でした。こちらは雨期です。

2IMG_2043.jpg

2IMG_2046.jpg

2IMG_2045.jpg


瀬田清史先生が空港までお迎えに来てくださいました。
今回の滞在は、「チェンマイ・ヒナステラ国際音楽祭&コンクール」の発起人である
ピアニストの瀬田敦子先生のお家に泊めていただけるのです。
私たちを審査員として呼んでくださり、リサイタルもさせていただきとても感謝しています。

瀬田先生のおうちへ到着後すぐ、夕食に連れて行っていただきました。
日本食をいただきました。(明日のリサイタルと、コンクール審査員を無事に終えるまでは、
タイ料理は控えめにします)

2IMG_2048.jpg


帰宅後も、先生方とのお話がつきませんでしたが
明日のリサイタルにそなえて、就寝しました。


♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

スポンサーサイト

タイ めめみほ珍道中(2016)② デュオリサイタル リハーサルの巻

いよいよ、チェンマイリサイタルの日がやってきました。

チェンマイ・ヒナステラ国際音楽祭ホームページ
http://www.chiangmai-imf.com/jp/2016/08/21/duo-scherzo/


8時30分にリビングに、降りると、すでに朝ごはんが用意されていて。。
なんてことでしょう!清史先生手作りのパン、サラダが!
上げ膳据え膳に感激したふたりでした。

2IMG_2179.jpg



9:30に先生の家を出発しました。

2IMG_2050.jpg
(瀬田先生の運転は、少しドキドキ。。
でも、4年前より安心の運転でした。)

2IMG_2047.jpg
(タイの、乗り合いタクシー、ソンテウです)

2IMG_2051.jpg
(バイクのタクシー、トゥクトゥクです。
乗ってみたいな。。)

2IMG_2052.jpg
(駐車場のおばさんです。って、私たちより若い?)

そして、ここが演奏会場、ロータスホテル!!
チェンマイの老舗ホテルで、素敵でした。

2IMG_2161.jpg
(私達のポスターも

2IMG_2053.jpg
(吹き抜けのロビー。エレベーターより)

ホテルの一室を控え室に用意していただきました。また、素敵!
山の景色はなんだか、故郷の景色にています。

2IMG_2070.jpg

2IMG_2055.jpg

瀬田先生との一枚ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘☺️☺️

2IMG_2054.jpg


本番まで自由なので、瀬田先生にホテルのスーパーマーケットを
教えていただき、ふたりで散策。(先生はパヤップ大学での授業のため
本番までは、ふたりです・・・)

綺麗な果物やサラダバー、おかしが並んでいて、
すごく楽しくて、ピアノを忘れて、
写真をとりまくりました。

2IMG_2057.jpg

2IMG_2056.jpg

2IMG_2137.jpg

2IMG_2138.jpg


2IMG_2062.jpg
(ピーナッツと、ドライフルーツを、お買い上げ!)

そして、すごい匂いが漂ってきたと思ったら、
果物やさんのドリアンでした。

2IMG_2059.jpg
(ドリアン、存在感のある香りです


やったー!!見つけました!!等身大のポスター!!
うれしくて、写真を撮りまくっていましたが
誰も、本人たちとは気がついてくれませんでした・・・・・

2IMG_2134_20160919102844812.jpg

2IMG_2065.jpg
(ホテルの中庭)

2IMG_2064.jpg

お昼ごはんは、スーパーでテイクアウトして済ませよう、と
あちこち見て回り、タイカレーみたいな野菜の煮込みを
ごはんにてんこもりにのせてもらい、50バーツの買い物をしました。
日本円で150円ぐらい!やすっ!

2IMG_2141.jpg
(真ん中は、マンゴとココナッツで炊いたもち米のデザートです。
すごくおいしかったです。)

お部屋に戻り、昼食を済ませて、
いよいよ、リハーサルです。

会場はプールの隣にある
「バーンロイチャン・ホール」です。
とても素敵なホールでした。

2IMG_2142_20160919100552fba.jpg
(プール!気持ちよさそう!)

舞台を見て感激しました。
私達の名前が・・・

2IMG_2160.jpg

ステキ過ぎです!!

2IMG_2156.jpg
早速、記念写真!(早く、練習しないと・・・・・)

2IMG_2073.jpg

2IMG_2143.jpg


さーいよいよリハーサル!!
1部の連弾が終わり、2部の「パガニーニ」と「ウエストサイド」を弾いて、
休憩しようと2人で部屋にもどり、みほは、お昼寝、めめは・・・。

2IMG_2071.jpg

みほの疲れもスッカリ取れたところで、
ドレスに着替えて、最後に「木星」と「リベルタンゴ」を練習したら、
もう、開場時間となりました。ヒェ〜
頑張るぞ〜〜



♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ



タイ めめみほ珍道中③ デュオリサイタル本番の巻

いよいよ本番がはじまりました。

2IMG_2133.jpg


客席の前列には、西洋人の方がたくさん来られていました。
この会をささえておられる方々や、招かれた審査員の先生方など
文化意識の高い関係者の方々だったのでしょう。。
私たちは、期待に応えれられるようがんばらねばなりません!!

しかし、そんなことは、忘れていて、ただただ、お客様に喜んでいただき、
同じ音楽を感じていただけるよう、がんばりました。

リハーサルではまだ鳴りきらなかった、
「FAZIOLI」のピアノがすごく響きはじめました。

2IMG_2144.jpg
(ショパンコンクール公認の名器)

演奏は不思議なほどに落ちついて、
いつも以上の力を発揮できたような気がします。

2IMG_2159.jpg

2IMG_2019.jpg

一部の連弾では、2人の音楽が一つになって、一体化した気持ちを味わいました。
終演後のお客様の感想では、「まるで、一人で弾いてるみたい!!」
だったらしいです。

<プログラム>

🎶第1部 4手連弾
🔸剣の舞
🔸交響曲第5番「運命」
🔸ラ・クンパルシータ
🔸ブエノスアイレスの夏
🔸カフェ1930
🔸鮫

🎶第2部 2台ピアノ
🔸パガニーニの主題による変奏曲
🔸「惑星」より 木星
🔸「ウェストサイドストーリー」より シンフォ ニックダンス

2台のピアノでは、Secondは「ASTOR」でした。

2IMG_2145.jpg


パガニーニは暗譜で弾ききり、緊張感のある演奏ができました。
2曲目の木星は、「すごく良かった!」「大好きな曲だった!」
と、声をかけていただきました。

2IMG_2018.jpg


シンフォニックダンスはすごく盛りあがり、
なんと!!曲の途中で拍手と「ブラボー!!」の歓声がおこりました!!
エンディングは消え入るような静かな部分で、私たちもお客様も最後の一音まで聴きいり、
会場は一体となりました。

2IMG_2014.jpg


アンコールに応え、ピアソラの「リベルタンゴ」と
ヨハンシュトラウスの「トリッチ トラッチ ポルカ」で幕を閉じました。

2IMG_2015.jpg

2IMG_2016.jpg
(会場のロータスホテルの代表の方から たくさんのバラを!)

2IMG_2157.jpg
(瀬田先生の生徒さんたちと!4年前に出会った生徒さん達は、
卒業されたのに来てくれました!!懐かしです♡)

連弾は、一体感が勝負ですが、2台は対話。
2台を会場にわざわざ運んでくださり、調律をしていただいて、
倍の経費と手間をかけてまで、用意してくださった2台のピアノ。。
喜んでいただけて、本当に安心しました。

何より、コンサートがこんなに成功したのは、
チェンマイの土地にもあるのではないでしょうか。
前回のコンサートでもそうでした。
普段出せない不思議な力が、出せるのです。

みなさんも、是非チェンマイに来てみて下さい!
チェンマイは目に見えない何か、をもらえるところですよ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

本当に気持ちよく演奏させていただき
心から感謝しております。

2IMG_2146.jpg


♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

タイ めめみほ珍道中④ 「チェンマイ・ヒナステラ国際コンクール」審査員の巻!!

さあ!「チェンマイ・ヒナステラ国際コンクール」の審査員です!!

2IMG_2132.jpg
(審査員依頼の書類です)


会場は、4年前に「デュオリサイタル」をさせていただいた
パヤップ大学のホールです。
懐かしい校舎を通り会場の中へ。

2IMG_2149.jpg
(審査用紙にはDuo-Scherzo Megumi Nakaoのサインが!
真ん中の箱は配っていただいた、おやつのパン。
食べられる空気ではなかったので、持って帰りました)



審査用紙が配られ、緊張がマックスへ!
なぜなら、審査の講評を英語で書かなくてはならないのす。
日本語での審査も難しいことなのに、「え・い・ご」!!
そこで、前もっていろんなパターンの例文を英語で作り
持ち込みました。(^^ゞ
しかし、いざ始まってみると
いろいろ、書きたいことが出てきてしまっても、 
うまく英語にできなくて・・・(@_@)(@_@)
講評用紙はみなさんにお渡しするのですが
意味がわかったかなぁ~
本当に情けないことでした。

2IMG_2020.jpg
(真剣な顔で審査中!!)


午前中はジュニアの部。午後はオープン部。
みなさん、のびのびと音楽を心から感じ
楽しんでいるのがすごく伝わりました。
とくに、瀬田先生の生徒さんは、
演奏を聴くとすぐにわかりました。
皆さん、素晴らしかったです。

同じ音楽をするものとして、大切なことを改めて
教えてもらいました。
貴重な経験をさせていただいて
本当にありがとうございました。

2IMG_2021.jpg
(審査員の皆様と)



♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

タイ めめみほ珍道中⑤ 楽しすぎる~の巻!!その1

最初の予定では、今日もコンクールの審査員だったのですが、
昨日、すべての審査が終わったので、なんとなんと!!
1日空きました\(^o^)/\(^o^)/

と、いうことでお昼から瀬田先生の美容院に
ついていきました。

2IMG_2083.jpg
(懐かしい雰囲気です)

先生を待っている間に、足と手のネイルをしてもらいました。
(普段は、ピアノを弾くのでできないけど、ここぞ!とばかりです)

2IMG_2081.jpg
(いきなり、熱いバケツに足をつけ悲鳴を上げました!!
ゴシゴシと、アカスリまでしてくれました(^_^)/)

2IMG_2013.jpg
(お店のおねいさんとは、まったく言葉は通じないけど
笑って乗り切りました。とても笑顔がチャーミングでした)

2IMG_2012.jpg
(できあがり~)

美容院を後にして アクセサリー屋さんへ。
実は美容院にくる前に、少し下見に連れてきてもらい
その時、先生が気になっている
すてきなペンダントを見せてもらったのです。
私たちは先生より一足早く美容院を出て、
先生にそのペンダントをサプライズプレゼントしようと、
全力でお店に走っていきました。
お店の方を巻き込んで、先生にばれないように
ペンダント購入に成功!!
お店の方は、上機嫌で先生が来られてから
記念写真をお願いされました!

2IMG_2085.jpg

このペンダントは10月の「チェンマイ・ヒナステラ国際音楽祭&コンクール」の
セレモニーで使ってくださるそうです。楽しみです!!



♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

タイ めめみほ珍道中⑥ 楽しすぎる~の巻!!その2

夕食に4年前に連れて行っていただいた
ジャングルのような タイ料理のお店へ。

2IMG_2095.jpg

2IMG_2089.jpg

2IMG_2092.jpg
(タイ料理に舌つづみ!)

おいしい夕食の後は、楽しみにしていた
アジア最大の「ナイトサファリ」へ。

2IMG_2121.jpg


瀬田先生は動物が大好きらしく、子どものようにはしゃいでいらして
ピアノの演奏の時とはまるで別人!!
ギャップがありすぎで、ビックリでした!!
雨の中、トラムという乗り物に乗り、しゅっぱーつ!!

2IMG_2113.jpg

トラムは囲いもなく、すぐ横を動物が通ります。

2IMG_2099.jpg
(はしゃぎ過ぎた私達は、中国から来た学生さんに注意されてしまいました

2IMG_2102.jpg
(しまうま)

2IMG_2104.jpg
(キリンも顔を突っ込んできてエサをたべます。先生、ひっしです 笑)

2IMG_2117.jpg
(ライオンの夫婦♡)

2IMG_2115.jpg


2IMG_2119.jpg
(キツネ)

2IMG_2126.jpg
(ホワイトタイガーの赤ちゃん)

2DSC_3383.jpg
(赤ちゃんでも、すごく太い足。ビビッてます!)

2IMG_2123.jpg

2IMG_2125.jpg
(写真をとりおわると、お金を請求されてビックリー!!)

2IMG_2129.jpg
(レディーボーイのショー、美しすぎる!!)

この後、チェンマイの観光スッポト、「ナイトバザール」へ。
ここでも、うるさい「かしまし娘」でした。


♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

タイ めめみほ珍道中⑦ 勉強になりましたの巻

楽しい日々はあっという間に過ぎ、
今日の夜には飛行機にのります。
昨日からのすごい雨で、お家の前はプールになっていました

2IMG_2023.jpg
(タイの雨期は、半端ないです

今日も朝ごはんは、清史先生の手づくりパンをいただき
幸せいっぱいです。ありがとうございます。

2IMG_2031.jpg
(清史先生と!)

2IMG_2032.jpg
(瀬田先生と!)

お手伝いさせていただこうと、張り切って持参したエプロンを
ここぞとばかりの装着し、お皿洗いをほんの少しお手伝い。
いつも甘えてしまって、もっとお手伝いさせていただいたら良かったと、
反省しています。ごめんなさい

2IMG_2033.jpg
(愛犬ココちゃん♡、まだおねんね中。かわいい!!)

今日は、午前中パヤップ大学の大学院生が
2人レッスンに来るので、聴講させていただきました。
2人のピアノは4年前にも聴かせていただきましたが
その時よりもさらに上手になっていてビックリしました。
第一音から、心に響く演奏でした

2IMG_2180.jpg
(ヒナステラのソナタ。チェンマイ予選を見事通過して10月の本選に向けて。)

先生のレッスンは、全身を使って本当にパワフルで勉強になることばかりでした。
(先生、ほんとうに還暦を越えられているのですか?
年々パワフルになられて・・・すごすぎです!!美魔女

レッスンの後は、生徒さんも一緒にお昼ご飯に
連れて行っていただきました。
3月には、日本へ演奏に来られるということです。
たのしみにしています!!

2IMG_2026.jpg
(パスタとミンチ丼)

2IMG_2027.jpg
(タイ料理と牛丼)

2IMG_2025.jpg
(イカとエビのお米のヌードル)

2IMG_2024.jpg
(エビのおかゆ パクチー入ってたー!)


そして、お世話になったC.P.Oの事務所へご挨拶に行きました。

IMG_2615.jpg
(C.P.OのTシャツをいただきました(^^♪(^^♪)

ゆかさんはじめ皆様、本当にありがとうございました。


♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

タイ めめみほ珍道中最終回 とうとう帰国の巻

午後は先生のお家に戻って荷造りです。
トランクいっぱいに楽しかった思い出を詰めて(詩人)
ふたが閉まらず、上に馬乗りにになりロック フゥ~

空港へは清史先生に送っていただきました。

ここでも、やってしまいました。
出国手続きの用紙はパスポートと一緒に
持っておかなければならないのですが
しっかりと、トランクにしまっているではないですか!!
ロビーの隅に行き、トランク全開で、救出!!
「あれぇ~デジャブーでしょうか?4年前にも同じ光景を見たことがあります」
(みほ、心の声 )
そのままトランクを預けてしまってたら
出国するときに「密入国者」として警察へ・・・よかった気がついて

気を取り直して、トランクを預けに。
するとまたもや、「旅行保険の紙ってもっとかなあかんの~?」と、
これには清史先生も「僕も荷物が違うところにとどいたことがあるよ~」と。
あわてて、またもやロビーの隅へ、トランク全開で、はい救出!!
「今度こそだいじょうぶだよね」(みほ、心の声 第2弾)

こうして無事にトランクを預け、清史先生とお別れをしました。
最後の最後まで、ドタバタな私たちを、
優しいまなざしで見つめてくださりありがとうございました。

飛行機の出発は20時50分。
空港で最後のタイ料理を食べました。

2IMG_2029_201609241143076ab.jpg
(とにかく、エビがおいしすぎ~!)

無事チェンマイを出発し、最後の難関
バンコクでの乗継です。
胸に紫のシールをはってもらい
バンコク空港で2キロの移動です。
前回、方向を間違って走ってしまったので今回は慎重に!

しかし!!またもや悲劇が!!!!!

バンコク到着が22時25分。
そして、次の関空行きのチケットには、22時45分。
「え~20分で2キロ移動~して搭乗まで!!」
必死で走りました
あんなに気を付けていたのに、やっぱり道がわからなくなり
インフォメーションで尋ねても、言葉がわからない
それでも、日本に帰りたい思いで走りました

夜の空港では、ベンチなどで寝る準備をしている人がたくさんいて
もし乗れなければ、ここで寝るのかと悲しくなりながら、ゲートをめざしました。
足には乳酸がたまり、肩はお土産を入れたリュックで痛くなり、
白目をむきながら走りました(体力の無さに日ごろの運動不足を後悔しました)
やっとゲートが見えたきたときにはすでに、22時45分。
神様!!あーこれまでかと、泣きそうになりました

が、あれ?みんなまだ搭乗せずにベンチでくつろいでいます。
大汗をかき、髪の毛を振り乱し、白目で、「ハァハァ」言っているのは
私たちだけ?
もしかして、と思い恐る恐るチケットを見ると、やはり22時45分と書いてある。
大和時間ならぬ、タイ時間なのか?????

とりあえず、空いているベンチを捜し落ち着いたところで
前の電光掲示板をみると
出発は23時30分と言う文字が、輝いています
よーく考えると、22時45分にゲートが開くということだったのです。
そのあとベンチで、魂が吸い取られるぐらいに
つかれたのは言うまでもありません。(これで機内で良く寝られるけど・・・)

そして無事離陸!!
関空に朝の7時の到着です。
2人はすぐに眠りにつきました。

クンクン、いい匂いで目が覚めました。
朝の機内食です。
時間を見ると日本時間の5時。
しかし、タイ時間にしたら3時です。
3時からこのソーセージを食べる勇気がなかなかでなかったのですが、
果物やジュースを飲んでいるうちに
結局いただいてしまいました (笑)

2IMG_2030.jpg


そうして予定通り
13日、朝7時に関西国際空港に到着。

本当に夢のような日々でした。
瀬田先生、清史先生、C.P.Oに皆様、お世話になりました。
心から感謝いたします。ありがとうございました。

音大在学中より、温かくご指導くださいます中川先生、
ありがとうございました。

ピアソラ編曲の山本京子様、ありがとうございました。

そして、応援してくださった皆様、
協力してくれた家族、
本当に、ありがとうございました。


♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ
プロフィール

duo scherzo

Author:duo scherzo
ピアノデュオ
結成33周年!!
演奏形態:「連弾」「2台ピアノ」
primo 中尾 恵(めめ)
secondo 松尾 美保(みほ)

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター