タイ王国 パヤップ大学リサイタルより

タイ王国、チェンマイ・パヤップ大学でのリサイタル(2012.8.31)より
G.ガーシュイン作曲
「RHAPSODY IN BLUE」(ラプソディー イン ブルー
アンコールで演奏しました
葉加瀬太郎さん作曲情熱大陸
YouTubeにアップいたしました。
どうぞ、ご覧ください


♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ


スポンサーサイト

「Cha-nic」

タイ王国、チェンマイ・パヤップ大学でのリサイタル(2012.8.31)より
私達の友達である河合摂子さん作曲
Cha-nicYouTubeにアップいたしました。
どうぞご覧ください

ちなみにこの曲は来年の3月に桜井市図書館
3月31日に、河内長野市ラブリーホール主催ロビーコンサート

演奏をする予定です。
生の演奏では迫力や繊細さをもっと感じていただける思います
詳しい情報は、後日アップいたします。ご覧ください

是非、聴きにいらしてください



♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

♪ランチタイムコンサート♪

今日はみほの庭でもある桜井市の市民会館ロビーにて
ランチタイムコンサー
に出演いたしました
 
お天気にも恵まれ たくさんのお客様がおこしくださいました。
子供時代同じピアノ教室だった先輩方もみえて
久しぶりに演奏を聞いてくださいました
また、予期せぬお客様もいらしてびっくりしましたが
みなさん演奏をとても喜んでくださり嬉しいお言葉もたくさんいただきました。
 
ランチタイムコンサート

ランチタイムコンサート (メロディカとピアノデュオ)

ロビーなのでお客様との距離も近く、またいつもとは違う緊張感でしたが、
アンコール(ウエストサイドストーリーよりアメリカ)を含め、全6曲
あたたかい拍手の中、大変気持ちよく楽しく演奏させていただきました 
ご来場くださいました皆様に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました
また、文化を考える桜井市民の会の皆様、桜井市音楽協会、
市民会館のスタッフの皆様、関係者の皆様
ありがとうございました
 
 
その後、先輩方とランチに行き、
とても楽しい時間を過ごす事ができました。
今日も1日ありがとうございました。 
 
 

追伸:お客さまの反応がすばらしいと、私たちもノリノリになって
いい演奏が出来るんです
どうか、またお越しの節は「ブラボ~!!と、
叫んでくださいね!(笑



♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

タイ演奏旅行後、初練習♪~θ(^O^ )

今日はタイ演奏旅行から約10日ぶりに 2人で練習しました
と、言うのも明後日の9月13日ランチタイムコンサート
出演させていただくからです
 

日時:9月13日(木) 午後0時15分~0時45分
場所:桜井市民会館ロビー  入場無料です

曲目:キャンディード序曲  L.バーンスタイン
    狂詩曲スペイン  E.シャブリエ
    アディオスノニーノ  A.ピアソラ (ピアノとメロディカ)
    リベルタンゴ  A.ピアソラ (ピアノデュオとメロディカ)
    情熱大陸  葉加瀬太郎 (ピアノデュオとメロディカ)


今回のコンサートでは、タイで演奏した曲の中から曲を選びました。
 
今日はもう1度、部分練習をしながら確認です。気を引き締めて頑張ります
 
どうぞ 聴きにいらしてください



♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

お礼参りε=ε=┏( ・_・)┛

今日は2人で長谷寺にタイツアーの無事と成功のお礼参りに行きました
前回の参拝から1ヶ月弱ですが、あっと言うまに日が経ちました
タイでは、演奏だけでなく 精神面や体調面も助けていただいたので 
しっかりと御礼を申し上げました
 
これからもよろしくお願い致します




♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

タイ めめみほ珍道中最終回 帰国の巻

9月2日 無事?帰国の巻

日本時間午前7時、ようやく関西国際空港
無事帰ってくることが出来ました
無事帰国できた喜びとは裏腹に夢の国から
また現実の世界へ帰ってきた気分がして、
淋しい風が2人の前を通りすぎました。(家族のみなさんごめんなさい
 
入国手続きも済み、関西国際空港でホッとひといき明石焼きを食べて
2人で思い出にふけっていると、
海外用の携帯電話を返す時間が過ぎていて
みほ
は荷物をめめに預け急いで携帯カウンターへ
 
ところが、バスの時間が迫ってきているのに
バスターミナルになかなかみほがもどってきません
みほめめのバスは関西国際空港の端と端にはなれています
あと数分でお互いのバスは出発します(同じ9時発
そこにみほ血相を変えて戻ってきました
私達は別れを惜しむまもなくリレーの棒をわたすかのように、
荷物をキャッチしてお互いのバス乗り場にダッシュしました。
ふ~っ 間に合った~
こうして私達のドタバタ珍道中は最後の最後まで続き、
幕をとじるのでありました
 
最後までお読みくださった皆様、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします


と、言うことで無事にタイでの演奏旅行を終えて日本に帰ってまいりました
ご承知の通り 2人の旅は珍道中の連続でしたが、演奏会は3回とも大成功で
スタンディングオーベーション
「ブラボー!!」をいただき、
とても嬉しく胸が熱くなりました。
今回の演奏旅行でお世話になりました瀬田先生ご夫妻をはじめ、
マネージャーさんのMr.Mongkol ご夫妻パヤップ大学
スポンサーのハイアットリージェンシーホアヒン
エータスホテルバンコク
そして音大在学中より現在も温かくご指導くださいます中川博子先生、
応援してくださった皆様
協力してくれた家族
本当にありがとうございました




♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ


タイ めめみほ珍道中⑩ タイ料理の巻

9月1日 タイ料理と さようならタイの巻

楽しかった夢のようなタイツアーも もうすぐ終わりです。
最後に敦子先生も合流して 素敵なタイ料理のお店へ
連れて行っていただきました。

タイ料理店
ジャングルのようなお店です

敦子先生とめめ
清史先生とみほ

初めてトムヤムクン」をいただきました。
トムヤムクン

酸っぱいような少し辛い味でしたが美味しくいただきました。
(実は辛さを控えめにしてくれるように注文してくださったからで、
本当はかなり辛いらしいです
それでも、がでましたが…。
他にも美味しいタイ料理をいただいて、
私達はタイ料理が好きになりました

タイ料理

デザートも美味しかっです
そしてこのお店のおトイレもジャングルみたいに楽しくて
思わず写真を撮ってしまいました。

タイ料理店のおトイレ
 
 
それから飛行機の時間まで、ショッピングセンター(日本のイオンモール
みたいなところ)で、お買い物をし、チェンマイ空港
空港の中まで敦子先生がついて来てくださって、私達の姿が見えなくなるまで
何度も手をふって見送ってくださいました
なんだかさみしくて泣いちゃいました

夢のような5日間の最後の難関
バンコク国際空港で国際線に乗り継ぐ
事です。
約1時間の乗り継ぎなのですが、実は瀬田先生もMr.Mongkolさんも、
初めての私達がうまく乗り継ぎに間に合うのか心配してくださっていました。
ものすごく広~いバンコク国際空港の中で案の定、
反対方向
に行ってしまい気がついて必死で走りました
結局、搭乗時間が10分遅れたので余裕で間に合いました
これでもう安心。夜11時30分離陸
明日2日朝7時には関西国際空港に到着予定。
今日もありがとうございました。お休みなさい




♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ


タイ めめみほ珍道中⑨ ぞうさんの巻

9月1日 ぞうさんの巻

いよいよ初めての観光の時がやってきました!
車で30分ほどの山の中にぞうさん乗れるパークがあるのです

タイ語と案内は清史先生におまかせで
私たちはこどものようについて行くだけ
ジャングルのようなパークを進んでいくと、たくさんのぞうさんが目の前に。

ぞうさんの村
ぞうさんとめめ

ここは映画「星になった少年」の舞台にもなったところだそうです。
さっそくとサトウキビを買って、まずはぞうさんにご挨拶。

ぞうさんのえさ

「サワディーカー?

ぞうさんと清史先生とみほ

つぎはぞうさんのショーです。1番前にすわって、ぞうさんを待ちます。
出てきた出てきた!ぞうさんの行進です。
長い鼻をぐるぐるまわしてハーモニカをふいて挨拶をしてくれるんですよ~
びっくり
客席にちかづいて長いお鼻であくしゅ、みんなきゃーきゃー喜びました。
そしてここのぞうさんは、信じられませんが絵を描くのです。

ぞうさんが書いた絵
ぞうさんの書いた絵

思わずお土産に絵を買ってしまいました
そして、楽しみにしていたぞうさんに乗る時が
ぞうさんと共に生活をしている村の青年と英語で交流しながら
山の中を進んで行きました。

ぞうさんとめめとみほ
ぞうさんに乗って山道を行く

私達がジャパニーズ、エレファントソング」と言って「ぞうさんを歌うと
青年もタイぞうさん」を歌ってくれて、
ここでもまた音楽は世界共通だ」と感じました
青年が歌ってくれたタイぞうさん」は、日本の歌のようにゆっくりではなく、
リズミカル
な楽しい歌でした。
ぞうさんの走る姿やバスケット、サッカーのPK戦をする姿を目の当たりにし、
その歌のリズミカルなのになっとく
日本人が思っているのんびりしたぞうさんは、このチェンマイにはいないようです。
カルチャーショック
昔からチェンマイでは、ぞううさんは農耕の仕事をしていたほど働き者。
近代的な今は、ショーをするほど賢いのです。
そしてこの村では、1頭のぞうさん1人の調教師生涯つくそうです。
すなわちこの青年は、このぞうさん生涯
パートナー
として添い遂げるのですね。
そんなことを知ると、胸がジーンと熱くなりました。

歌を歌って気分がよくなったのか青年は口笛を吹きながら、
川の中へも入ってサービスしてくれました。楽しかった~
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました

ぞう使いの青年と

最後にお土産を買おうとお店に行くと、ショッキングなことに
もう閉まっていました
でも最後の扉に隙間があいている・・・私達は見逃しません。
清史先生が「もうあかんよ~」といっているのも聞かず、
付近にいたスタッフさんに、「はがきだけみせて~」と頼み、
大阪のおばちゃん根性でぐいぐい中まで入り込み、
お土産を買いあさるのでした
(清史先生は横で唖然として、私達をながめていらっしゃいましたよね
・・・確か)
おかげでぞうさんのお土産が買えたんですよ~
(つづく…
 




♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ


タイ めめみほ珍道中⑧ 瀬田先生の巻

9月1日 瀬田先生の巻

すべての演奏会を終え、もう私達は大仕事をまっとうしたという安心感からか、
最後の夜は先生のキングサイズベッドとクイーンサイズベットに
1人ずつ大の字になって(う~んゴージャス)
2人とも爆睡することが出来ました。
(初めて自然におきるまで寝続けることが出来た幸せ~~~

朝起きるとダイニングには朝食がならんでいました。
「わ~っ?上げ膳据え膳~っ!ありがとうございます~!
先生に作っていただいた朝食を、うやうやしくいただく2人なのでした。
 
午前中はせっかくの先生との再会をゆっくりとかみしめようと
瀬田先生ご夫婦と、積もる話を楽しみました。
先生のプライベートなお話や音楽談義に花が咲き、
心休まるひとときを過ごしました。
赤いスタインウェイも弾かせていただきました。
そして清史先生のお歌を初めて聞かせていただきました。
とても素敵なお声に私達はウットリ
もちろん敦子先生が伴奏で、お2人の姿を見てなんだかうらやましくなりました(あっっもちろん私達はマイダーリンが1番ですよ
敦子先生の演奏もきかせていただきました~「ラ・カンパネラ素敵
実は次の日から敦子先生リサイタルのためバンコクに飛ぶのです。
なんてタフ。本番前に私たちのお世話をしてくださって・・・
すごい先生です
と、いう事情もあって、これからぞうさん観光には
清史先生
が連れってくださいます。
つづく…)
 




♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

プロフィール

duo scherzo

Author:duo scherzo
ピアノデュオ
結成33周年!!
演奏形態:「連弾」「2台ピアノ」
primo 中尾 恵(めめ)
secondo 松尾 美保(みほ)

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター