チラシができました♪~θ(^O^ )

7月15日(海の日)和泉久保惣記念美術館での
ミュージアムコンサートチラシができました

美術館(モネの水蓮の原画もあるんですよ~!)の中の
とても素敵なホールです

久保惣ホール


久保惣美術館は国の重要文化財などの美術品がたくさんある、
知る人ぞ知るすばらしい美術館です。
当日は、「北斎・広重の名所と風景ー日本を巡るーが開催されています。
そんな美術館でコンサートができるなんてとても素敵なことです。
 
どうぞ、コンサート+美術館もお楽しみください!
お待ちいたしております

コンサートは当日入館された方はご自由にお聴きいただけます(先着120名様)
 受付で整理券をお受取の上、ご来場ください。

kubosou-03_20130523065834.jpg

ブリランテ メンバー紹介
ソプラノ
沖田佳美おきたん)お裁縫・手芸・イラスト・・達人です!みんなの衣装や
コサージュも作ってくれました!おきたんの子どもになりた~い**
私たちデュオスケルツォのドレスのリメイクなどでも大変お世話になっています
布を見るとおきたんは目がキラリ☆とします。

木全三基子(きまたん)グループのリーダーです。大学時代も混声合唱団でマネージャーをしていたらしく、なるほどうなずける存在です。合唱が大好きで、オラトリオやオペラの合唱にも参加するほどの実力派!!頼ってます**

松尾美保(みほ)みほです。めめがやってるコーラスで一度一緒にうたってみたい**と歌ったのがいつの間にかブリランテのメンバーにになっていました!
みほとめめのぼけつっこみで時には笑いを提供しています。

メゾ
乾恵美(いぬいん)同じ年代とは思えない、ヤングないぬいん!
手芸も上手です!全員にかわいい編み物のコサージュも作成してくれました!

竹田圭子(おたけさん)
オペラの伴奏なんかもやりこなすピアニストでもあります!コーラスの音とりは
彼女が担当してくれています~縁の下の力持ち!感謝してます~

中尾恵(めめ)
ブリランテとの出会いはピアノ伴奏をしたことから・・・・
ブリランテの美しいハーモニーを聴いて、
いっしょにハモりたくなり、伴奏は頼んで自分も仲間に入ってしまいました~
ブリランテ大好き?

アルト
森本真規子(まきちゃん)
めめ・みほのピアノ教室からの幼なじみ**20年ぶりにアルトの助っ人で一緒にうたってもらったことをきっかけに、まきちゃんもブリランテのみんなと歌うことが大好きになりメンバーになってしまいました。
合唱曲と栄養のこととグルメのことはまきちゃんに聞け~です。本業は管理栄養士です。(でも雑学博士!)

船越喜久子(ふなこさん) 
きまたん(リーダー)と、ブリランテを立ち上げた人です。
コーラスを立ち上げたと思ったらお花屋さんまで立ち上げてしまいました。
2店舗を切り盛りする忙しさの中、練習にエプロンで出てきては、
また仕事に去って行くのです~
それがまたすばらしいつややかなアルト。ほれぼれします~♪

ピアノ伴奏
山田恵(めぐみちゃん) ピアノ伴奏は私たちの大学時代の後輩、恵ちゃん。
実力があるからと難しい伴奏の曲でもおかまいなくどんどんお願いしてしまってます**
年下なのにとても落ち着いていて頼りになる存在です
これからもよろしくね。

私たちのブリランテはちょっと自慢のコーラスです
アマチュアをアマく見るなかれ~あとは聴いてのお楽しみ・・・



♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ
スポンサーサイト

美・美人デュオ?!(◎o◎)

ピアニスト瀬田敦子先生の旦那様で
声楽家、瀬田清史先生ホームページ
私達の事がアップされました
 
なんと、美人デュオですって
いや~照れますね~恥ずかしいです
 
とても嬉しい事を書いてくださっていて 
恐縮してしまいます
 
嬉しいので載せさせていただきました
こちらからご覧ください

瀬田清史写真館
Kiyoshi Seta Photo Alubum
タイ・チェンマイから
              美人ピアノデュオ、来タイ
(2012年8月) 
とても素晴らしいピアノ・デュオのお二人が、日本からタイへ演奏に来てくれた。
「Duo-Scherzo(デュオ スケルツォ)」という名前で、中尾 恵さんと松尾 美保さんのコンビです。
バンコクで2回、チェンマイで1回のリサイタルをしてくれた。

この二人は高校・大学と同級生で、ピアノの先生も同じ。高校の時から「Duo-Scherzo」を結成して
活躍していた、とても仲のいい二人です。
子供が生まれて活動を休止していたが、子供が小学校に入学してからピアノを再開し、立て続けにコンクールに優勝するという経歴の持ち主。(第23回「アジア国際文化芸術フェスティバル」金賞
(1位)、第10回「大阪国際音楽コンクール」連弾部門 第1位、第3回「横浜国際音楽コンクール」連弾の部 第2位)

実は、僕はピアノ連弾があまり好きではなかった。今までいろんな有名な人の連弾を聴いたが、良いと思った事がなかった。一人で弾けないので二人で弾いているのかな?なんて、大変失礼な事を思っていた。しかし、この二人の演奏を初めて聴いて目が覚める思いがしました。
・・・・ものすごくいい!!(1+1=3の様な感じ?)
Secondoの松尾さんが大きな世界を作り、Primoの中尾さんがその世界から自由に飛び回っている感じがしました。素晴らしいコンビです。連弾がこんなに感動するなんて知らなかった!

チェンマイではパヤップ大学でコンサートをしてくれたが、聴衆は大感動でスタンディングオーベーションが続きました。(チェンマイでスタンディングオーベーションは滅多にありません)。
あるファラン(西洋人)は「世界レベルの演奏だ」、音楽学部長が「いつも生徒が弾いているピアノと同じピアノとは思えない!」と驚き、生徒も僕も大感激!!とても素晴らし一夜でした。

演奏も魅力的なら、人間もとても魅力的な二人です。一緒にいると、こちらの心が洗われる感じがします。そしてとてもおもしろい二人で、笑いが絶えません。
明るくて前向きで・・・・この二人を見習わないと・・・・
来年もぜひ来ていただきたいお二人でした。・・・・ありがとう!


先生のホームページはとても楽しいです
 
 
 
 

♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ
プロフィール

duo scherzo

Author:duo scherzo
ピアノデュオ
結成33周年!!
演奏形態:「連弾」「2台ピアノ」
primo 中尾 恵(めめ)
secondo 松尾 美保(みほ)

最新記事
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター