タイ めめみほ珍道中⑧ 瀬田先生の巻

duo scherzo

-
9月1日 瀬田先生の巻

すべての演奏会を終え、もう私達は大仕事をまっとうしたという安心感からか、
最後の夜は先生のキングサイズベッドとクイーンサイズベットに
1人ずつ大の字になって(う~んゴージャス)
2人とも爆睡することが出来ました。
(初めて自然におきるまで寝続けることが出来た幸せ~~~

朝起きるとダイニングには朝食がならんでいました。
「わ~っ?上げ膳据え膳~っ!ありがとうございます~!
先生に作っていただいた朝食を、うやうやしくいただく2人なのでした。
 
午前中はせっかくの先生との再会をゆっくりとかみしめようと
瀬田先生ご夫婦と、積もる話を楽しみました。
先生のプライベートなお話や音楽談義に花が咲き、
心休まるひとときを過ごしました。
赤いスタインウェイも弾かせていただきました。
そして清史先生のお歌を初めて聞かせていただきました。
とても素敵なお声に私達はウットリ
もちろん敦子先生が伴奏で、お2人の姿を見てなんだかうらやましくなりました(あっっもちろん私達はマイダーリンが1番ですよ
敦子先生の演奏もきかせていただきました~「ラ・カンパネラ素敵
実は次の日から敦子先生リサイタルのためバンコクに飛ぶのです。
なんてタフ。本番前に私たちのお世話をしてくださって・・・
すごい先生です
と、いう事情もあって、これからぞうさん観光には
清史先生
が連れってくださいます。
つづく…)
 




♪読んでくださって、ありがとうございました♪
 拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ

Posted byduo scherzo