Welcome to my blog

美・美人デュオ?!(◎o◎)

duo scherzo

duo scherzo

-
ピアニスト瀬田敦子先生の旦那様で
声楽家、瀬田清史先生ホームページ
私達の事がアップされました
 
なんと、美人デュオですって
いや~照れますね~恥ずかしいです
 
とても嬉しい事を書いてくださっていて 
恐縮してしまいます
 
嬉しいので載せさせていただきました
こちらからご覧ください

瀬田清史写真館
Kiyoshi Seta Photo Alubum
タイ・チェンマイから
              美人ピアノデュオ、来タイ
(2012年8月) 
とても素晴らしいピアノ・デュオのお二人が、日本からタイへ演奏に来てくれた。
「Duo-Scherzo(デュオ スケルツォ)」という名前で、中尾 恵さんと松尾 美保さんのコンビです。
バンコクで2回、チェンマイで1回のリサイタルをしてくれた。

この二人は高校・大学と同級生で、ピアノの先生も同じ。高校の時から「Duo-Scherzo」を結成して
活躍していた、とても仲のいい二人です。
子供が生まれて活動を休止していたが、子供が小学校に入学してからピアノを再開し、立て続けにコンクールに優勝するという経歴の持ち主。(第23回「アジア国際文化芸術フェスティバル」金賞
(1位)、第10回「大阪国際音楽コンクール」連弾部門 第1位、第3回「横浜国際音楽コンクール」連弾の部 第2位)

実は、僕はピアノ連弾があまり好きではなかった。今までいろんな有名な人の連弾を聴いたが、良いと思った事がなかった。一人で弾けないので二人で弾いているのかな?なんて、大変失礼な事を思っていた。しかし、この二人の演奏を初めて聴いて目が覚める思いがしました。
・・・・ものすごくいい!!(1+1=3の様な感じ?)
Secondoの松尾さんが大きな世界を作り、Primoの中尾さんがその世界から自由に飛び回っている感じがしました。素晴らしいコンビです。連弾がこんなに感動するなんて知らなかった!

チェンマイではパヤップ大学でコンサートをしてくれたが、聴衆は大感動でスタンディングオーベーションが続きました。(チェンマイでスタンディングオーベーションは滅多にありません)。
あるファラン(西洋人)は「世界レベルの演奏だ」、音楽学部長が「いつも生徒が弾いているピアノと同じピアノとは思えない!」と驚き、生徒も僕も大感激!!とても素晴らし一夜でした。

演奏も魅力的なら、人間もとても魅力的な二人です。一緒にいると、こちらの心が洗われる感じがします。そしてとてもおもしろい二人で、笑いが絶えません。
明るくて前向きで・・・・この二人を見習わないと・・・・
来年もぜひ来ていただきたいお二人でした。・・・・ありがとう!


先生のホームページはとても楽しいです
 
 
 
 

♪読んでくださって、ありがとうございました♪
拍手やコメントをくださる場合は、拍手ボタンからお願いいたします(^^ゞ
最終更新日2014-09-27
Posted byduo scherzo